ニュースこれでいいんかい

アクセスカウンタ

zoom RSS 電子マネーの落とし穴、10円ですが…

<<   作成日時 : 2014/12/07 21:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

きょう、用事があったので、ついでに定期券も購入に行きました。

地元の駅から、N駅まで行き
改札口で「定期券購入に行きます」と言って200円を支払いました。

通常ならば、30円のおつり(初乗り170円なので)と「精算証明書」をもらい定期券売り場で
定期を購入するのですが…


この駅員、何やら165円で精算しているのをカウンターに表示され
「証明書は?」と聞くと「IC定期券では無理」という始末。。。


確かに、定期券購入には切符購入がマニュアルなのですが
定期で精算して購入することも事実上はできるのです。
(営業のお知らせには禁止事項として載っていないのです)

話は戻って、その駅員は50円をおつりとして渡してきました。
「精算証明書」いつももらっているのですが???というと

50円のおつりを返し、30円のおつりを渡され証明書をもらいました。

定期券を購入するとき、
「出口処理されてませんね?」と言われ
きちっと精算しましたとの旨を話すと、

改札口に行ってもう一度出口処理お願いします。と言われまた改札へ…
違う改札で出口処理をしました。

これで、定期を購入して何よりと思ったのですが
チャージする金額が違うのです。

そうです、最初のN駅の駅員が最初にIC処理をし、出口処理を取り消したために
精算金額の一部がが二十重どりされていたのです。

家にかえっえからメトロに電話して、事情を話しました。

折り返しN駅の助役らしき人間から電話があり、返金処理しますとのこと。。。

ICチャージは、あまり多額入れないほうが安全ですね。。。

10円ごときで目くじらを立てたくないのですが…

やはり電子マネーを使う以上、銀行並みの「倫理観」は必要だと思います。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
電子マネーの落とし穴、10円ですが… ニュースこれでいいんかい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる